税理士の仕事は数字でのツッコミ担当!
京都市の中小企業の”相方”秋口税理士事務所
京都市下京区東洞院通綾小路下ル
扇酒屋町289番地デ・リードビル4F
  1. 無理な返済をし、資金ショートしてしまった!

無理な返済をし、資金ショートしてしまった!

総額の利息を減らそうと考える余り、毎月の返済額を多くしてしまうことってあるんですよね・・・

個人事業で始めたBさん。

元々サラリーマンからの独立開業だったこともあり、借金は早く返すものという感覚が染み付いています。

 

本来開業資金は設備投資に対する借入であれば10年以内で返済期間を設定することができます。

ですが、早く返したい思いの強いBさんは返済期間を5年にしてしまいました。

 

借入金額500万円 金利2.0%で返済期間が5年の場合、月々の返済は91,666円です。

(だんだん減りますが)

返済期間が10年の場合、月々の返済は49,999円となり、月額41,667円の差額がでてきます。

 

 

返済ができるのであれば、短い期間で借りたほうが利息額が少なくなり有効な手段ですが、創業間もない場合計画がしっかり立ててあったとしても、予想外なことが起こります。

 

その時にも現金さえあれば赤字が発生してもお店は潰れることはありません。

が、お金が無かった場合、黒字であってもお店は潰れてしまいます。

 

 

1年目限定きっちりパック

まずはお茶でもおごってください

秋口税理士

税理士に相談!とかお固い感じじゃなくて気軽にお茶でも飲みながら、今の仕事のこと、将来の夢なんかを教えて下さい。

相談料?お茶代出してくれたらいいですよ。

ご希望の方には、秋口特製『未来こうなるシート』を後日お送りします!

 

営業時間:平日 9:00〜18:00(土日祝休)